バランスボールは腰痛に効く?

バランスボールは腰痛に効く?

腰痛に効くと言われているグッズは色々ありますが、その中でもよく効くと言われているのがバランスボールです。しかし、お医者さんによってはバランスボールの使用は止めた方がいいという方もいるでしょう。

 

実際のところ、使い方によって腰痛に良かったり悪かったりするので気をつけなくてはいけません。バランスボールは、腰だけではなく、肩や背中のコリなんかもほぐしてくれると言われています。毎日使うことで、血行が良くなり、腰痛にも効くのです。

 

では、どんな使い方をすれば腰痛に効くのでしょうか?バランスボールは、腹筋や背筋を効果的に鍛えることができます。バランスボールで腹筋や背筋のトレーニングをすることによって、バランスよく筋肉がつき、体の歪みが矯正されるでしょう。

 

腹筋や背筋などの筋力をつけることが一番の腰痛対策になるのです。他にも、床に寝転んだ状態でバランスボールを両足で挟み、そのままバランスボールを上げたり下げたりする運動も、大腰筋を鍛えることができ、腰痛解消にいいでしょう。

 

間違った使い方をしてしまうと腰痛を悪化させてしまうので、腰痛にとってはダメな使い方もここで紹介しておきます。それは、よく目にするバランスボールの上に座り、何かポーズをとったりする運動です。

 

この運動は背もたれや手すりなどがないため、腰に思い切り負担がかかってしまうのです。腰に負担をかけるのは腰痛にとって最も良くないので、この使い方は避けてください。バランスボールは、正しい使い方をしていれば、きっと腰痛対策になるでしょう。