腰の痛み

腰痛クッションって腰の痛みに効果がある?

長い時間椅子に座っていると骨盤の傾きが変化し、それに伴って姿勢も悪くなりがちです。その為、腰痛に悩まされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?椅子に座っている時にも正しい姿勢が保てるような椅子も存在していますが、会社等では自分の意思だけで椅子を交換する事は不可能だと思います。

 

そこで活用して頂きたいのが、腰の痛みに効果的だと言われているクッションです。このような腰痛クッションと呼ばれているものは、腰の痛みを緩和させたり予防したりするのに有用です。いつも使用している椅子の上に置いて座るだけで、腰への負担が少ない姿勢を自然に作ってくれます。

 

椅子に長時間座ってデスクワークをされる方や、車の運転をする事が多い方は、腰痛クッションを用いる事で腰の痛みもかなり軽減されるのではないでしょうか?素材は、腰への圧迫を少しでも減らし、血行を良くする為、一般的に使われているクッションとは異なり、低反発素材で作られている事が多いようです。

 

そう言った事から、座り心地が悪かったり、腰痛クッションを使用しても腰に痛みを感じたりする場合には、あなたには腰痛クッションは合わなかったと言う事で、使用は控えるようにした方が良いでしょう。

 

その際には、どんな椅子でも良い姿勢で座る事が出来ると言われている、クッションと座布団の丁度中間のような商品も存在していますので、このようなものも是非試してみて下さい。クッションを利用する事によって、腰に優しい椅子へと変身出来るといいですね。

日常の過ごし方

腰痛にもいろいろな種類があり、原因もさまざまなのですが、慢性的に腰痛を持っている方の場合は、特に姿勢を見直す必要があります。腰は上半身を支えている、大変負担の多い部位ですから、姿勢の良し悪しによって腰に掛かる負担は全く違ってくるのです。

 

よく椅子に座っているときなどでも、楽なつもりでソファに寝転んだりする人も多いと思います。でも、自分では楽なつもりでも、実は身体や腰には負担がかかっているのです。また、悪い姿勢で過ごしていると、骨盤に歪みが生じてしまいます。

 

最近では、テレビや広告でも「骨盤矯正」という言葉を見かける機会が増えてきたと思いますが、骨盤に歪みが生じるとさまざまな体調不良の原因となります。骨盤矯正をするだけでダイエット効果があるとも言われており、骨盤を歪めてしまうような悪い姿勢は、腰痛だけでなく大変からだに悪いということなのです。

 

これらを改善するためには、日頃の姿勢を正すことも、もちろん大切です。さらに、仕事の合間などでも、出来るだけストレッチをしたり伸びをしたりして、身体に負担がかからない程度に動くことをお勧めします。そうすることで、滞っていた血行が良くなります。

 

腰痛の場合、運動が止められるようなケースもありますが、そうでない場合はある程度の運動をしたほうがむしろ腰痛改善の効果があるのです。それは腰痛の種類や原因によっても違ってきますから、一度ドクターと相談してみるのが良いでしょう。