腰痛と針治療

腰痛と針治療

腰痛で悩んでいる人はたくさんいるそうです。
その腰痛を和らげる方法はどのようなことでしょうか?
一般的には腰痛に湿布薬を張る人が多いのではないでしょうか?
しかし、湿布は逆効果になる場合もあると言われています。
病院で診てもらってから利用するようにしなければなりません。
特にぎっくり腰の場合は針治療が効果的だと言われています。
実際に針治療を受けた人の多くがすぐに効果を感じているのです。
ぎっくり腰は痛くて動けない状態となります。
それが改善するのであれば、誰でもうれしいはずですよね。
針治療は痛みの元をなくしてくれるわけではありません。
しかし、痛みを発生している部位の血行を促進することによって、痛みが消えていくのです。
針を刺した瞬間から効き目は表れてきます。
それまでの痛みがうそのように消えてしまうのです。
もちろん、個人差はありますから、あまり多くを期待してはいけません。
また、腰痛の原因となっていることについては針治療では治りませんから、病院などで治療を受けることを考えましょう。
ぎっくり腰であれば痛みのために十分な睡眠もとれなくなります。

食欲もないですから、できるだけ早く和らげることがいいのです。
急激な痛みと慢性的な腰痛は別物です。
したがって、治療方法は別と考えるべきでしょう。
まずは針治療で一次対応しておきましょう。
そして、ある程度よくなってから、根本的な改善を目指すのです。
しかし、腰痛が完全に治る人は少ないのが現実です。

 

 

肩こりと針治療

肩こりで悩んでいる人って多いのでしょうか?
整骨院や整体などで肩こりの治療をしている人が多いそうです。
針治療はいろいろな症状に効果がありますが、肩こりについても例外ではありません。

 

つまり、肩こりを治したければ、針治療を受けるとよいと言うことです。
針治療を行うためには施術師の資格が必要です。
針を人の体に刺すのですから、素人ができることではありませんよね。

 

腰痛や肩こりなどの治療に針灸や整体などが多いのは理由があります。
それは西洋医学では治療法がないからです。
体の中の痛みは原因がはっきりしていることはほとんどありません。

 

はっきりしている場合は別の病気がある場合だけなのです。
肩こりについても肩こりの原因がはっきりしているのであれば、その治療を先に行うべきでしょう。
そのような原因が特定できない時に、針治療を考えるようにしてください。

 

もっとも、肩こりの症状は誰にでもあることです。
個人差があるために、悩みの元になるかどうかが変わるのです。
現代人は骨が弱くなったと言われています。

 

そのために姿勢が悪くなり、神経系を圧迫してしまうことが多いのです。
あなたの肩こりはどこから来ているでしょうか?
パソコンのやり過ぎは多くの人が感じていることでしょう。

 

日常的に運動をしているのであれば、肩こりなど心配することはありません。
どうしても肩が痛いのであれば針治療を試してみてください。
効果がないと言うことはありません。
人によってはすぐに効果が表れるケースもあるのです。