針治療の効果

針治療の効果

針や灸などは西洋医学の考え方と異なった東洋医学から発生したものです。
その効果について、疑いを持っている人もいるかもしれません。
しかし、現代では針治療は多くの場面で行われているのです。

 

針治療の考え方としては、筋肉などの痛みを一時的に取る効果があると考えられています。
しかし、その効果は一時的であることを理解しておかなければなりません。
特にスポーツ選手などが針治療を行うのは、痛み止めのためなのです。

 

痛みの本当の原因を取り除くことができるわけではありません。
そのために、針治療をしたとしても、怪我などの治療はまた別に必要になるのです。
しかし、選手の中には針治療だけで、自分の体をだましながら競技を続けている人もいるそうです。

 

針治療の誤った適用の仕方と言えるのかもしれません。
全体的な治療を考えていくことが大切なのです。
針治療の効果はどの程度なのでしょうか?

 

もちろん、劇的に効果が表れるわけではありません。
徐々に効果が出てくるのです。
しかし、時には手品のように痛みを取ってもらおうと考えている人もいるようです。

 

針治療をやってもそのような効果は出るわけがないのです。
そのために針治療を止めてしまうと言うことになります。
もちろん、これは針治療に対する誤解です。

 

正しい知識を持ってほしいものです。
現代では多くのところで針治療が行われていますが、普通の人の認知度はその程度のことと言うわけです。
あなたは針治療についてどの程度知っていますか?
効果はあると思いますか?

 

 

肉離れの針治療

肉離れは筋肉の一部が切れて内出血を起こした状態のことです。
激しい運動などを行った時に肉離れになってしまうことがあります。
そのような時は針治療が効果的だと言われています。

 

プロスポーツ選手などが針治療を受けていると言う話もよく聞きますよね。
針治療では筋肉の損傷の部位に刺激を与えます。
これによって損傷からの回復を促進させるのです。

 

また、痛みを和らげるために痛みを伝える神経系の働きを抑制することも行われています。
一度肉離れを起こしてしまうと、それがくせになってしまう人が多いのですが、それは十分な回復ができていないからではないでしょうか?
もちろん、完全に元の通りになるわけではありませんが、肉離れで傷んでしまった筋肉をできるだけ早く回復させることが肝心なのです。

 

体の中の神経はいろいろなところに影響を与えます。
肉離れと言っても単に足のところだけを治療すればいいと言うわけではないのです。
スポーツ選手が肉離れを起こす原因としては筋肉を酷使するスポーツに多く見られます。

 

競技者のレベルの人や30歳以上の愛好者によくあることです。
若い人の肉離れと30歳以上では肉離れの内容が異なっているのです。
そのため針治療も効果も異なったものになります。

 

針治療を行う人はこれらの知識を持っていなければなりません。
そのために針灸の知識だけではなく西洋医学の知識が必要となるのです。
針灸治療が人気を集めていますから、多くの治療院で西洋医学と東洋医学の良いところをミックスした治療が行われているのです。